読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tokakudoku15’s diary

兎角毒苺團

★THE LIBRARY 2016が始まります★

ご無沙汰しています。
現在、仙台に居ます。
明日は政宗公の佩刀だった「大倶利伽羅」という日本刀を見てくる予定です。


今年もライブラリー展の季節が来ました。
準備が万全ではないので、会期中になんとか仕込みたいと思っています。

会期:8/10(水)〜21(日)

在廊予定日:12(金)13(土)14(日)18(木)19(金)20(土)21(日)

会場:TOKI Art Space
東京都渋谷区神宮前3-42-5-1F
tel 03-3479-0332
 
東京メトロ銀座線外苑前駅3番出口より徒歩5分
東京メトロ各線表参道駅A2出口より徒歩10分
JR原宿駅より徒歩15分
JR千駄ヶ谷駅より徒歩12分
 

ライブラリー展の地図 

★特殊装丁カーニバル開催のおしらせ★

みなさん、本屋で本の装丁をマジマジと眺めることはありますか・・・?


特殊装丁はやや異質な沼であるように考えております。
作品の世界観と、カタチに秘められた作り手の意図。
めくるめく圧縮感と、どこまでも拡がる妄想の快楽。
文字だけであらわしきれない秘密に触れる術。
そんな世界を皆様にもっと知っていただきたいと思い、
 

2016年03月21日(月・祝)第3回Text-Revolutionsにて
 

「特殊装丁カーニバル」を開催します。




特殊な装丁の本を見かけたひとが、ついポロリと口に出す、ホンネ。

「なぜ、ソレを使ってコレを作ろうと思ったの?」

「保管が大変そうなんだよなぁ」

「本とは?」

 

 

・・・こうした疑問の数々に、どうにかして
『少しでもヒントになれたらいいなぁ』と考えました。
そして、謎めいた特殊装丁を味わい、楽しむヒントを、
本書の中で、6人の装丁家が優しく解体しました。
 
皆様に、もっと特殊装丁の事を知って戴きたい……
そんな思いを込めて、作り方から保管の仕方まで、
様々な角度からご紹介させていただきます。
 

f:id:tokakudoku15:20160304123857p:plain

 
 
◆特殊装丁カーニバル -ターヘル・アナトミア-執筆者◆
 
藍色のモノローグ           藍間様

ICU                  河村塔王様

 象印社                         くまっこ様
 
 ばるけん                 猫春様
 
 BRADDY VOICE         白河紫苑様
 
 兎角毒苺團                伊織



また、参加者が過去に作った特殊装丁本の展示も準備中です。
もしかすると、ここだけの限定販売があるかもしれません…(!)
皆さまにワクワクと驚きをお届け出来ますよう、
いろいろ仕込みたいと思っております。
どうぞよろしくお願い致します。

 
 
「特殊装丁カーニバル」主催   
兎角毒苺團 代表 伊織


テキレボ300字SS双子のグルメFES期間限定公開その2「竹の子狩り」

f:id:tokakudoku15:20150928092552j:plain

テキレボ300字SS双子のグルメFES期間限定公開その1「苺狩り」

f:id:tokakudoku15:20150927024408j:plain

★第3回文学フリマ大坂に参加します★

文フリ大阪特別装丁版

 

の新刊が、出ます!
 

 

小判のように輝くシンプルな表紙が目印です☆
 
ドラゴナイト擬典収録の中から2話抜粋しました。
 
「はじまりの双子」と「はじまりの龍騎士」です。
 
現物を見て頂きたいので写真は敢えて載せません。
 
今回はいちおう引き算を心掛けたつもり、です。
 
派手な表紙かどうかあなたの目で確かめてください。
 
ロットナンバー入りで、重版予定はありません。

諸事情によりほんの少ししか作れませんでした…… 
 
ナンバーを選びたい方は、早めにお越しください。


 

「ドラゴナイト擬典 序章文学フリマ大阪特別装丁版~

 

A5/36P 500円




文学フリマ大阪

日時:2015年9月20日(日) 11:00~17:00

場所:堺市産業振興センター イベントホール

アクセス:地下鉄御堂筋線なかもず駅
 
       南海高野線中百舌鳥駅」徒歩3分


入場:無料


ブースナンバー:
C-56

★「THE LIBRARY 2015」に参加します★

「THE LIBRARY」展

 
は今年で22年目を迎える
ブックアート・手づくり本の公募展です。
「本」のかたちをもとにした美術作品、絵やイラスト、写真、
文章・ことばなどによる手づくりの本や
個人制作の印刷物、造本・装丁の作品も出品できます。
 
 
 
【会期日程】
 
8月4日(火)~8月15日(土)
 
 
【会場】
 

ライブラリー展の地図

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
《会場までのアクセス詳細》
 
 
 
 
TOKI Art Space            
 

東京都渋谷区神宮前3-42-5-1F      




東京メトロ銀座線                          


外苑前駅(銀座線)より徒歩5分 ← ※これが一番近いです  


表参道駅(銀座線・千代田線・半蔵門線)より徒歩10分        

JR                                  
原宿駅竹下口、千駄ヶ谷駅より徒歩約15分
                        
 
 
 
《会期中のイベント》
 
★8月4日(火)「手で本をつくること」★
 
ゲスト:山崎 曜(製本アーティスト)
 
山崎曜さんは、手製本による作品を制作するのと合わせて、
1990年代半ばに開設した「手で作る本の教室」を拠点に、
「製本アート」のパイオニアとして、これまで多くの作家のほか、
製本の指導者も育ててきました。
 「手で本をつくること」をテーマに、
さまざまなゲストにお話しを伺ってきた
「THE LIBRARY 」オープニング・トークの3回目は、
山崎 曜さんをゲストに迎えて、
手製本の世界の素晴らしさや、具体的な制作の際のコツ、
「THE LIBRARY 2015」出品作品についての感想などを伺います。
 
 
★8月7日(金)朗読の会「声の夜」★
 
第一部:オープンマイク(飛び入り参加できます)
 
第二部:木村 裕(ことばと音のライブ)
 
 
「THE LIBRARY 2015」2つ目のイヴェントとして、
朗読を中心にした「声の夜」を開催します。
前半は第一部として、「THE LIBRARY 2015」の出品者の中から、
持ち時間の中での自作の朗読を、
飛び入り参加可のオープンマイクで行います。
 
後半の第二部は、今回の出品者で、
昨年の「THE LIBRARY 2014」で音楽と本をめぐるトークとライブ
「Music on the Books」に出演された、美術作品、
詩作品の制作のほか、
作曲とピアノ演奏をされる木村裕さんによる
ことばと音のライブ(タイトルは未定です)が行われます。
 
 
昨年行われたイヴェント
 
 
 
 
 
 
★8月9日(土)「出品作品を語る会」★
 
 
 
 
 
来春にはたぶんまた、京都・河原町三条の
 
 
で開催される
 
 
参加者を募集すると思われます。
 
 
 
 
 
《在廊予定日》★付きの日は居ると思います…
8/5(水)★
8/6(木)
8/9(日)★
8/12(水)
8/13(木)★
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

★増刷しました!★「卒塔婆カーニバルおかわり!」

f:id:tokakudoku15:20150503172042j:plain

 

文学フリマ初売りの「卒塔婆カーニバル☆おかわり!」B6・40ページ・200円

特別ゲストに世津路 章さん、青砥 十さんをお招きした、24本の【こわ~いおはなし】短編集です。

 

 

 

 

f:id:tokakudoku15:20150503173256p:plain

そして本編の「卒塔婆カーニバル-百夜語り-」 A5・92ページ・¥500


こちらは総勢37名、100日かけてWEBで発表された「こわいおはなし」が、1冊の本にしました。

何卒よろしくお願いします★